1.臨床に裏付けられた確かな実績


ナリネ菌は、一般家庭で愛用されてきたヨーグルト類と異なり、旧ソ連では薬剤目録に登録されていました。
医師、科学者による200近くにも及ぶ論文もあり、極めて特殊な乳酸菌です。




2.使用実績


ナリネ菌は、旧ソ連邦において約60年の使用実績があります。
その中で、チェルノブイリ被曝者の感染症予防への有用性を表彰され、オリンピック選手の体調管理に推奨されたこともあります。
その他、母乳の代替物質、腸内環境を整えるサプリメント、宇宙飛行士に対しての健康維持などの使用実績もあります。


写真(左)から
・「ソ連特許庁特許証書」: 被曝者の腸内細菌叢修復にナリネ菌の有効性を証明
・「白ロシアソビエト社会主義共和国保健省発行」: 被曝者の腸内細菌叢修復にナリネ菌を推奨
・「ベラルーシ共和国保健体育とスポーツ研究所発行」: オリンピック選手の健康管理にナリネ菌推奨





3.赤ちゃん由来の乳酸菌


ナリネ菌は、赤ちゃんの腸内に定着していた乳酸菌の中から選び抜かれた乳酸菌です。人由来の乳酸菌のため、人に馴染みやすく、安心して使用できます

※ ナリネ菌の学術名は“ラクトバチルス アシドフィルス Er-2 Strain 317/402”です。

■ナリネ菌という名前の由来

少女“ナリネ”は8歳のとき、重い腸炎を患いました。そこで当時医師や学者から期待の大きかったこの乳酸菌が治療に使用されることとなりました。少女ナリネの容態は、この乳酸菌によって見事に回復しました。これを祝して“ナリネ菌”という名前が使用されるようになりました。





今すぐ購入する