■日本での販売実績


・クリニック、エステサロン、カイロプラクティック、インターネット(パソコン、携帯)などで販売し、累計7,000個完売しました。

・アオハルクリニック(東京都港区)
・Annie's 痩健美サロン/白雪脱毛エステ(新潟県上越市、新潟県長岡市)
・イデリアスキンクリニック代官山(東京都渋谷区)
・加藤クリニック(東京都渋谷区、大阪府大阪市)
・さやかクリニック 大崎ニューシティー皮膚科(東京都品川区)
・Sol Rossa(兵庫県芦屋市)
・高輪クリニック(東京都港区、京都府京都市、北海道札幌市)
・ナチュラル・ファースト(東京都港区)
・保科クリニック(埼玉県さいたま市)
・元町伊庭クリニック(兵庫県神戸市)
など

アルメニアンナリネ販路のイメージ画像



・ナリネ菌は、ヨーグルトの原料としても使われています。

ナリネ商品「ナリネヨーグルト」の画像
 ナリネヨーグルトは、オークラアカデミアパークホテルの朝食メニューとして多くの方々に親しまれています。
 クリーミーでソフトクリームのような粘りのある味わいは、他の乳酸菌では作れない味です。



・アカデミアパークホテル料理長が自らアルメニアを訪問し、ナリネヨーグルトを開発しました。

ナリネ商品「ナリネヨーグルト」の開発風景







■海外での販売実績


ナリネの海外における販売実績


ナリネ菌は、旧ソ連邦を中心に世界8ヶ国で販売しています。
 なかでも、アルメニアでは60万$(1$=100円とすると、6,000万円)の売上を誇っています。人口はわずか300万人で、GDPは日本の0.13%!!であることを考えると、驚異的な売上と言えるでしょう。
アルメニアでナリネのTV CMが流れていたり、ナリネが「国の宝」と呼ばれているのもうなずけます。

なお、売上の大半はクリニックで医師の処方を受けたものが占めています。
その点でも、ナリネは安心安全と言えるでしょう。


海外クリニック風景画像




海外では、タブレット型サプリメント、ドリンクも販売されています。

ナリネ商品「ナリネ・イン・タブレット」の画像
 タブレット化したナリネ菌サプリメント。
 ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ドイツ、アメリカで販売されています。


ナリネ商品「ナリネドリンク」の画像
 ウクライナで発売されているナリネ菌乳酸飲料で、病院や薬局で販売されています。
 ウクライナでは、ナリネ菌はチェルノブイリ被曝者の感染症予防などで実績があり、大変な人気商品となっています。




今すぐ購入する